ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

宝塚雪組が挑む、浅田次郎の「壬生義士伝」新選組の吉村貫一郎描く

116

来年2019年5月から9月にかけて、宝塚歌劇雪組「幕末ロマン『壬生義士伝』」「ダイナミック・ショー『Music Revolution!』」が上演される。

「幕末ロマン『壬生義士伝』」は、2002年にドラマ化、03年に映画化された浅田次郎の小説「壬生義士伝」(文春文庫)を原作とした作品。作中では、幕末の南部藩で下級武士として生まれた吉村貫一郎を中心としたストーリーが展開する。貧困に苦しむ家族を救うために脱藩した貫一郎は新選組隊士となり、金のために危険な任務に身を投じていくが……。脚本・演出は石田昌也が手がけ、望海風斗真彩希帆らが出演する。

「ダイナミック・ショー『Music Revolution!』」は、中村一徳が作・演出を手がけるショー。“音楽”をモチーフにした本作では、代表的なジャンルの音楽の起源から今に至るまでの発展をテーマとしたパフォーマンスが繰り広げられる。

チケットの一般販売は、兵庫・宝塚大劇場公演が19年4月27日、東京・東京宝塚劇場公演が6月30日にスタートする。

宝塚歌劇雪組「幕末ロマン『壬生義士伝』」「ダイナミック・ショー『Music Revolution!』」

2019年5月31日(金)~7月8日(月)
兵庫県 宝塚大劇場

2019年7月26日(金)~9月1日(日)
東京都 東京宝塚劇場

「幕末ロマン『壬生義士伝』」

原作:浅田次郎「壬生義士伝」(文春文庫)
脚本・演出:石田昌也

「ダイナミック・ショー『Music Revolution!』」

作・演出:中村一徳

出演:望海風斗真彩希帆 ほか

ステージナタリーをフォロー