青春五月党が復活公演、柳美里「『町の形見』は、記憶のお葬式です」

194

青春五月党「町の形見」が10月15日から20日に福島・La MaMa ODAKAにて上演される。

青春五月党 復活公演vol.2「町の形見」チラシ表

青春五月党 復活公演vol.2「町の形見」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

本作は、作家の柳美里が主宰する青春五月党の復活公演。震災を機に福島県に通い始め、2012年から18年まで南相馬ひばりエフエム内の「柳美里のふたりとひとり」にて地元民の話を聞く番組を担当していた柳が新作戯曲を手がける。

南相馬在住の70代の男女を話者、7人の俳優たちを演者として登場させる。上演に際し柳は「わたしは、生あるうちに大切な記憶に別れの言葉を述べ、懇ろに弔いたいと思う。『町の形見』は、記憶のお葬式です」とコメントしている。

柳美里コメント

人は記憶を抱えて生きている。
生涯、生々しい感情を伴う大波のような記憶もあれば、日々の暮らしの中で
繰り返されることによって刻まれるさざなみのような記憶もある。
人は、誰しも死ぬ。
死ねば、夥しい記憶の群れもまた、無になる。
わたしは、生あるうちに大切な記憶に別れの言葉を述べ、懇ろに弔いたいと思う。
『町の形見』は、記憶のお葬式です。

この記事の画像(全2件)

青春五月党 復活公演vol.2「町の形見」

2018年10月15日(月)~20日(土)
福島県 La MaMa ODAKA

作・演出:柳美里
出演:浅井浩介尾崎宇内(崎は立つ崎が正式表記)、佐山和泉田島ゆみか名古屋愛長谷川洋子山中志歩
話者:安部あきこ、佐藤美千代、高橋美加子、矢島秀子、石川昌長、稲垣博、高澤孝夫、渡部英夫

※初出時、人名表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

全文を表示

関連記事

青春五月党のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 青春五月党 / 柳美里 / 浅井浩介 / 尾崎宇内 / 田島ゆみか / 長谷川洋子 / 山中志歩 / 名古屋愛 / 佐山和泉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします