パウ・アラン・ジメーノ×石井順也×小暮香帆のトーク&ワークショップ

23

ダンサーのパウ・アラン・ジメーノらが参加するパブリックトーク「『トポス:バルセロナ物語、東京物語』新作の構想を語る」が、9月21日に東京・森下スタジオで開催される。

石井順也「フォルメンテーラ島」より。

石井順也「フォルメンテーラ島」より。

大きなサイズで見る

今回のトークにはピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団のダンサーであるジメーノに加え、ジョセフ・ナジに師事する石井順也、笠井叡らの作品に出演する小暮香帆が、日本・スペインダンスプロジェクト「トポス」について語る。

また9月22日にはジメーノ、石井、笠井が参加する「トポス:生成する場所」と題されたワークショップも実施。トーク、ワークショップ共に参加は無料で、事前予約が必要となる。申し込みの締め切りは9月20日12:00まで。

パブリック・トーク「『トポス:バルセロナ物語、東京物語』新作の構想を語る」

2018年9月21日(金)19:00~20:30
東京都 森下スタジオ

ワークショップ「『トポス:生成する場所』新たな身体表現を探るワークショップ」

2018年9月22日(土)10:30~18:30
東京都 森下スタジオ

全文を表示

関連記事

小暮香帆のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 小暮香帆 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします