キャラメルボックス「ながれぼしのきもち」が4会場で、出演に森下亮

215

キャラメルボックス「ながれぼしのきもち」が、9月から10月にかけて東京、埼玉、兵庫の4会場で上演される。

左から関根翔太、大滝真実、西川浩幸。

左から関根翔太、大滝真実、西川浩幸。

大きなサイズで見る(全2件)

キャラメルボックス2018グリーティングツアー「ながれぼしのきもち」ビジュアル

キャラメルボックス2018グリーティングツアー「ながれぼしのきもち」ビジュアル[拡大]

真柴あずきが脚本・演出を手がける本作は、体を壊し会社を辞めたばかりの男・氷川圭太を軸にした物語。半年前に亡くなった祖父・雄次朗の弁護士から、圭太のもとに「雄次朗が経営していた旅館を処分してほしい」と連絡が入り……。劇団員の関根翔太西川浩幸石川寛美岡田さつき小林春世金城あさみ大滝真実に加え、森下亮が出演する。

なお本作の東京公演は、会場となるザ・ポケットの20周年記念公演として行われる。ザ・ポケットでの上演に向け真柴は「創立20周年という大事な節目に立ち会える機会をいただき、背筋がこれでもかと伸びています。新たな出発にふさわしい舞台になるよう、全力で作ります」とコメントしている。

真柴あずきコメント

ザ・ポケットは、中野で4つの劇場を擁するポケットスクエアのうち、一番最初にオープンした劇場です。キャラメルボックスは2008年に「僕の大好きなペリクリーズ」を上演した他、俳優教室の卒業公演などで、継続的にお世話になってきました。この度、創立20周年という大事な節目に立ち会える機会をいただき、背筋がこれでもかと伸びています。新たな出発にふさわしい舞台になるよう、全力で作ります。ご来場、心よりお待ちしています。

この記事の画像(全2件)

キャラメルボックス2018グリーティングツアー「ながれぼしのきもち」

2018年9月13日(木)~24日(月・振休)
東京都 ザ・ポケット

2018年10月6日(土)
埼玉県 所沢市民文化センター ミューズ

2018年10月10日(水)・11日(木)
兵庫県 明石市立市民会館(アワーズホール) 大ホール

2018年10月27日(土)
埼玉県 秩父宮記念市民会館 大ホールフォレスタ

脚本・演出:真柴あずき
出演:関根翔太西川浩幸石川寛美岡田さつき小林春世金城あさみ大滝真実 / 森下亮

全文を表示

キャラメルボックスのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 キャラメルボックス / 真柴あずき / 関根翔太 / 西川浩幸 / 石川寛美 / 岡田さつき / 森下亮 / 小林春世 / 金城あさみ / 大滝真実 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします