ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

諏訪部順一ら出演、藤沢文翁の音楽朗読劇「Homunculus」テレビ初放送

986

「Homunculus~ホムンクルス~」より。

「Homunculus~ホムンクルス~」より。

音楽朗読劇「Homunculus~ホムンクルス~」が、7月1日にCSファミリー劇場で放送される。

昨年2017年12月に上演された「Homunculus~ホムンクルス~」は、ソニー・ミュージックエンタテインメントが藤沢文翁と立ち上げた音楽朗読劇の新ブランド・READING HIGHの第1弾。人間が人間を作り出す“ホムンクルス事件”を題材としたダークファンタジーで、原作・脚本・演出を藤沢、音楽監督を村中俊之が担当した。

メインキャラクターとなるホムンクルス4兄弟を演じたのは、シドニウス役の諏訪部順一、アーベル役の梶裕貴、バルド役の豊永利行、エーレンフリート役の甲斐田ゆき。このほかユリウス役の梅原裕一郎、ヨハン・ベドガー役の関智一、フェルナンド枢機卿役の石黒賢が出演した。

なお7月7・8日にはREADING HIGH第2弾「HYPNAGOGIA~ヒプナゴギア~」が、東京・Billboard Live TOKYOで上演され、この公演には山寺宏一、大塚明夫、林原めぐみが出演する。

CSファミリー劇場「Homunculus~ホムンクルス~」

2018年7月1日(日)21:00~23:10

原作・脚本・演出:藤沢文翁
音楽監督:村中俊之

キャスト

シドニウス:諏訪部順一
アーベル:梶裕貴
バルド:豊永利行
エーレンフリート:甲斐田ゆき
ユリウス:梅原裕一郎
ヨハン・ベドガー:関智一
フェルナンド枢機卿:石黒賢

(c)READING HIGH

ステージナタリーをフォロー