ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

音楽朗読劇「Homunculus」諏訪部順一、梶裕貴、豊永利行、甲斐田ゆきが4兄弟に

263

READING HIGHロゴ

READING HIGHロゴ

音楽朗読劇「Homunculus~ホムンクルス~」が、12月9・10日に神奈川の川崎市スポーツ・文化総合センターで上演される。

併せて発表されたキャストは、シドニウス役の諏訪部順一、アーベル役の梶裕貴、バルド役の豊永利行、エーレンフリート役の甲斐田ゆき。4人はメインキャラクターの4兄弟を演じる。物語は、人間が人間を作り出すという禁忌をテーマにしたダークファンタジー。17世紀を舞台にヨーロッパ全土を揺るがした“ホムンクルス事件”を描く。

本作は、ソニー・ミュージックエンタテインメントが藤沢文翁と立ち上げた音楽朗読劇の新ブランド・READING HIGHの第1回公演。チケットの先行予約は、明日7月1日12:00に受付開始となる。

READING HIGH 第1回公演「Homunculus~ホムンクルス~」

2017年12月9日(土)・10日(日)
神奈川県 川崎市スポーツ・文化総合センター

原作・脚本・演出:藤沢文翁
音楽監督:村中俊之

キャスト

シドニウス:諏訪部順一
アーベル:梶裕貴
バルド:豊永利行
エーレンフリート:甲斐田ゆき
ほか

ステージナタリーをフォロー