ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

諏訪部順一らの音楽朗読劇「Homunculus」全国16映画館で上映会を開催

802

「Homunculus~ホムンクルス~」より。

「Homunculus~ホムンクルス~」より。

「Homunculus~ホムンクルス~」の上映会が、7月14日18:30から全国のイオンシネマ16館で開催される。

対象となる上映館は、シアタス調布、板橋、むさし村山、港北NT、幕張新都心、浦和美園、高崎、新潟南、名取、江別、名古屋茶屋、金沢フォーラス、茨木、加古川、岡山、福岡の16館だ。チケットの抽選先行販売は6月13日12:00から18日まで受け付けられ、一般販売は7月1日12:00にスタート。なお上映会の来場者特典として、数量限定の特製ステッカーが先着順にプレゼントされる。

昨年2017年12月に上演された「Homunculus~ホムンクルス~」は、ソニー・ミュージックエンタテインメントが藤沢文翁と立ち上げた音楽朗読劇の新ブランド・READING HIGHの第1弾。人間が人間を作り出す“ホムンクルス事件”を題材としたダークファンタジー作品で、原作・脚本・演出を藤沢、音楽監督を村中俊之が担当した。

本作には諏訪部順一をはじめとして、梶裕貴豊永利行甲斐田ゆき梅原裕一郎関智一石黒賢が出演。諏訪部は上映会の開催に際し、「生の舞台のときのように、笑って泣いて拍手して……ぜひ臨場感あふれるスタイルでお楽しみ下さい!」とメッセージを送った。

なお同作は7月1日にCSファミリー劇場でテレビ初放送予定。さらに7月7・8日には、READING HIGH第2弾「HYPNAGOGIA~ヒプナゴギア~」が東京・Billboard Live TOKYOにて上演され、山寺宏一、大塚明夫、林原めぐみが出演する。

諏訪部順一コメント

あの舞台を映画館で! 劇場の空気感に近い雰囲気を味わって頂ける上映企画です。
生の舞台のときのように、笑って泣いて拍手して……
ぜひ臨場感あふれるスタイルでお楽しみ下さい!

CSファミリー劇場「Homunculus~ホムンクルス~」

2018年7月1日(日)21:00~23:10

原作・脚本・演出:藤沢文翁
音楽監督:村中俊之

キャスト

シドニウス:諏訪部順一
アーベル:梶裕貴
バルド:豊永利行
エーレンフリート:甲斐田ゆき
ユリウス:梅原裕一郎
ヨハン・ベドガー:関智一
フェルナンド枢機卿:石黒賢

ステージナタリーをフォロー