ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

中島かずき×河原雅彦「戯伝写楽2018」衛星劇場でテレビ初放送

303

cube 20th Presents Japanese Musical「戯伝写楽 2018」より。(撮影:桜井隆幸)

cube 20th Presents Japanese Musical「戯伝写楽 2018」より。(撮影:桜井隆幸)

cube 20th presents Japanese Musical「戯伝写楽 2018」が、5月13日16:00からCS衛星劇場でテレビ初放送される。

本作は“写楽は女だった”という着想のもと、中島かずきが脚本を手がけ、2010年に初演された作品。今回放送される今年18年版は1月から2月にかけて東京、福岡、愛知、兵庫で上演され、主人公・斎藤十郎兵衛役を初演に引き続き橋本さとしが演じ、ヒロインおせい役を初参加の中川翔子が務めた。またキャストには小西遼生壮一帆東山義久池下重大山崎樹範吉野圭吾村井國夫らが名を連ねている。

演出を河原雅彦、作詞を森雪之丞が担当し、音楽には初演に続き、立川智也が参加。寛政の時代を舞台に、浮世絵師・東洲斎写楽の謎に迫りながら、喜多川歌麿、葛飾北斎など、その時代を生きた芸術家たちの姿が描かれる。

CS衛星劇場 cube 20th presents Japanese Musical「戯伝写楽 2018」

2018年5月13日(日)16:00~18:45
※2018年5月25日(金)7:00~9:45に再放送予定。

作:中島かずき
演出:河原雅彦
作詞:森雪之丞
音楽:立川智也
出演:橋本さとし中川翔子小西遼生壮一帆東山義久池下重大山崎樹範吉野圭吾村井國夫 ほか

ステージナタリーをフォロー