ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

悪い芝居の“完全態”、山崎彬が新作“逡巡渇望悲喜劇”に手応え

210

悪い芝居 vol.20「ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング」より。

悪い芝居 vol.20「ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング」より。

悪い芝居「ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング」が、4月26日に東京・東京芸術劇場 シアターウエストで開幕した。

劇団にとって記念すべき20回目の公演となる「ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング」は、最後の夜から最初の朝までの記憶を巡る“逡巡渇望悲喜劇”。出演には悪い芝居のメンバーのほか、柿喰う客の永島敬三潮みかが名を連ねている。

上演にあたり、作・演出を手がける山崎彬は「悪い芝居の完全態。観るなら、この作品しかないです」と手応えを述べると共に、「目の前のことを一生懸命がんばります」と意気込みを語った。

上演時間は約2時間。東京公演は4月30日まで。その後、5月12日から20日まで大阪・HEP HALLにて大阪公演が行われる。

山崎彬コメント

最後の夜から最初の朝までの、めくるめく記憶をめぐる物語です。
悪い芝居の完全態。
観るなら、この作品しかないです。

また深く演劇が好きになりました。
そうしたら、すべてやめてしまいたいと生まれてはじめて思いました。
かわりに、強い芝居になりました。

この芝居はもうすぐおわるわけで、だから今は、目の前のことを一生懸命がんばります。まだお席あります。大阪もあります。
劇場で会えたらうれしい。

悪い芝居 vol.20「ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング」

2018年4月26日(木)~30日(月・振休)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

2018年5月12日(土)~20日(日)
大阪府 HEP HALL

作・演出:山崎彬
音楽:岡田太郎
出演:中西柚貴、永島敬三、東直輝、植田順平、潮みか、野村麻衣、長南洸生、北岸淳生、佐藤かりん、川人早貴、山崎彬、渡邊りょう

ステージナタリーをフォロー