ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ラブコメ専門・チョコレートキャッスルが短編「スパイゲーム」1000円で上演

33

チョコレートキャッスル2018年3月ワンビル短編公演「スパイゲーム」チラシ

チョコレートキャッスル2018年3月ワンビル短編公演「スパイゲーム」チラシ

チョコレートキャッスル「スパイゲーム」が3月16日から18日まで東京・ART THEATER かもめ座で上演される。

“(たぶん)日本で唯一、ラブコメを専門的に作る劇団”を自称するチョコレートキャッスルは、島田洋樹が2016年に立ち上げたプロデュース演劇団体。同団体はワンビル短編公演と銘打ち、1ステージ45分の短編を一律1000円の料金設定で隔月上演するシリーズを、本年1月より行っている。

3月公演では、4人の大学生が会話の中でスパイを見つける“スパイゲーム”に興じる様子を描く。出演者には尾内蓮、高木亮、橋本玲、門間美結が名を連ねた。

チョコレートキャッスル2018年3月ワンビル短編公演「スパイゲーム」

2018年3月16日(金)~18日(日)
東京都 ART THEATER かもめ座

脚本・演出:島田洋樹
出演:尾内蓮、高木亮、橋本玲、門間美結

ステージナタリーをフォロー