ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

瑞生桜子のTheVanity'sが、運命に翻弄される女たち描く音楽劇「美愁」

91

TheVanity's 音楽劇「美愁」が4月24日から28日に東京・APOC THEATERにて上演される。

瑞生桜子が主宰する演劇プロデュースユニット・TheVanit's。瑞生が脚本を手がけ、毎回音楽劇のスタイルで上演を行っている。

今回は、生まれつき顔にアザがある娘と、その娘を愛せない母親、愛されることが当然と思って生きて来た女やすべてを手に入れながらさらに権威を求める女など、運命に翻弄されていく女たちをピアノと二胡の生演奏に乗せて描き出す。キャストには瑞生のほか、佐藤美貴、佐保歩実、前田倫良など多彩な顔ぶれがそろった。アジア諸国の民族衣装から想を得た、オリジナルデザインの衣装にも注目だ。

TheVanity's 4th Stage 音楽劇「美愁」

2018年4月24日(火)~28日(土)
東京都 APOC THEATER

作:瑞生桜子
演出:寺岡哲
出演:佐藤美貴、瑞生桜子、佐保歩実、仲本詩菜、前田倫良、音羽美可子、安田早希 ほか

ステージナタリーをフォロー