ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

“匠の王”夢見る陶芸家マクベスの葛藤描く、無名劇団「青のマクベス」

35

無名劇団「青のマクベス」が3月23日から25日まで大阪・浄土宗應典院 本堂で上演される。

本作は2002年に立ち上げられた無名劇団の第28回公演となる。“激情エンタテインメント”と銘打たれた今回は、ウィリアム・シェイクスピアの「マクベス」を陶芸家の物語にアレンジ。中條岳青が脚色、島原夏海が潤色・演出を手がけ、“匠の王”を夢見る陶芸家マクベスの葛藤を描き出す。

出演者には劇団メンバーのほか、魚クラブの中村ゆり、kusukusu's raboの村上泰子、坂元恭平、正木太一朗、覇王樹座の谷美幸、木本牙狼、奥野瑞貴、秦絵莉子、宮脇ひなのが名を連ねている。

無名劇団 第28回公演「青のマクベス」

2018年3月23日(金)~25日(日)
大阪府 浄土宗應典院 本堂

原作:ウィリアム・シェイクスピア「マクベス」
脚色:中條岳青
潤色・演出:島原夏海
出演:島原夏海、中谷有希、柊美月、今井桃子、泉侃生、東田萌希 / 中村ゆり、村上泰子、坂元恭平、正木太一朗、谷美幸、木本牙狼、奥野瑞貴、秦絵莉子、宮脇ひなの

ステージナタリーをフォロー