ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

佐藤流司、猫耳付けての温泉に「俺、今何をやってんだろう」3rd写真集イベント

2121

佐藤流司3rd写真集「Reception」発刊記念イベント囲み取材より。

佐藤流司3rd写真集「Reception」発刊記念イベント囲み取材より。

佐藤流司の3rd写真集「Reception」の発刊記念イベントが、本日2月11日に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで開催された。

イベント前に行われた囲み取材には佐藤が登壇。3作目となる自身の単独写真集が初版4万部を記録し、さらに発売前に重版が決定した大反響を受け、佐藤は「自分の中では想像もできないくらい大きな数字なんですけど、こうしてたくさんの方々の目に触れるのは本当にありがたいことです」と喜びを語る。また作品コンセプトなどをセルフプロデュースした今作について、「自分の脳内や人生観、世界観を多くの方々に見てもらいたくて、今まで以上に気合いの入った作品になっています」と感慨深げに述べた。

記者からオススメのカットを尋ねられた佐藤は、表紙にも使用されている猫耳を付けたカットを挙げ、「猫を2匹飼い始めたことが今回のコンセプトの中にあって、特に思い入れが強いです。ただ写真集の後半に猫耳を付けて温泉に入っているカットがあるんですが、このとき思わず、『俺、今何をやってんだろう』と、ふと複雑な気持ちになりましたね……」と答え、会場の笑いを誘った。

多くのファンが詰めかけた今回のイベントについて、「過去最大規模のスケールですが、普段ファンの皆さんと素の形でお会いさせていただける機会があまりないので、一人ひとりの方へきちんとした形で、感謝の気持ちを伝えられたらいいなと思っています」とコメント。また2018年の目標について、「もちろん今より上に行けたらいいですけど、仕事をする上での一番の望みが安定なので“現状維持”で。プライベートでは英語の勉強をしたいなと。将来海外で仕事してみたいですし、今年中にはペラペラ話せるようになりたいです」と展望を語った。

本書にはペンキを使ったアートワークや、佐藤が中性的なゴスロリファッションを身にまとった姿、学生時代を彷彿とさせるカットなどを収録。なお写真集の刊行を記念したパネル展は、2月18日までHMV&BOOKS SHIBUYAにて行われる。

佐藤流司3rd写真集「Reception」発売記念パネル展

2018年2月6日(火)~18日(日)
東京都 HMV&BOOKS SHIBUYA

ステージナタリーをフォロー