ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

mizhen「溶けない世界と」、チェーホフ「かもめ」に着想を得た男女逆転の群像劇

87

mizhen「溶けない世界と」が、4月25日から29日まで東京・d-倉庫にて上演される。

本作はチェーホフの「かもめ」に着想を得て描かれる群像劇。「誰も、誰かの当事者にはなれない」という人間の宿命をテーマに、mizhen流の「かもめ」を創作する。また「かもめ」の登場人物の男女を逆転し、性差やそこに生じるズレを描き出す。脚本・演出は藤原佳奈、音楽をUHNELLYSが手がける。

出演者にはアマヤドリの小角まや、照井健仁、mizhenの佐藤蕗子と佐藤幸子、そして日本のラジオの安東信助、DULL-COLORED POPの百花亜希、はえぎわの滝寛式、カムヰヤッセンの小林樹、前原麻希、藤井咲有里が名を連ねる。チケットの一般予約は3月17日10:00にスタート。

なお本作では2月1日よりMotionGalleryにてクラウドファンディングが実施される。集まった資金は字幕サポートなどに充てられる。またチケットの一般予約開始に先駆け、クラウドファンディング先行予約が行われる。支援者へのリターンとして、本作や過去作の上演台本、DVD、創作ノート、“藤原佳奈があなたのイメージで書き下ろすショートストーリー”などが用意されている。

※初出時、本文の表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

mizhen「溶けない世界と」

2018年4月25日(水)~29日(日・祝)
東京都 d-倉庫

脚本・演出:藤原佳奈
音楽:UHNELLYS
出演:小角まや、照井健仁佐藤蕗子安東信助、佐藤幸子、百花亜希滝寛式、小林樹、前原麻希、藤井咲有里

ステージナタリーをフォロー