ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

6・7月に舞台「刀剣乱舞」新作、三日月宗近役に鈴木拡樹が再び

4003

舞台「刀剣乱舞」新作公演キービジュアル

舞台「刀剣乱舞」新作公演キービジュアル

舞台「刀剣乱舞」の新作が、6・7月に東京、京都、福岡で上演される。

新作公演については、本日12月29日に福岡・福岡サンパレス ホテル&ホールで行われた「舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り」の千秋楽公演で発表された。新作の脚本・演出は末満健一が手がけ、過去作にも出演した三日月宗近役の鈴木拡樹が出演する。公演の詳細やチケット情報、キャスト等については続報を待とう。

なお「ジョ伝」千秋楽にて上映された新作のPVをYoutubeで見ることができる。

「舞台『刀剣乱舞』新作公演(タイトル未定)」

2018年6・7月
東京、京都、福岡にて上演。

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
脚本・演出:末満健一

キャスト

三日月宗近役:鈴木拡樹
ほか

ステージナタリーをフォロー