ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

オイスターズ「君のそれはなんだ」三重県文化会館で滞在制作

42

2015年上演のオイスターズ「その味」より。

2015年上演のオイスターズ「その味」より。

オイスターズ「君のそれはなんだ」が、12月9・10日に三重・三重県文化会館 小ホールにて上演される。

本作は三重県文化会館2週間滞在し、新作を創作・上演する公募企画「Mゲキ→ネクスト2017」に選出されたオイスターズによる作品。同劇団は、“過剰なまでに会話劇”をテーマに、不条理な状況に追いつめられる人間をドライな会話劇で描いてきた。

作・演出の平塚直隆は「『訳の分かる人に訳の分からない人がなんか言って、訳の分からない事態に巻き込まれる』か、または『訳の分からない人に訳の分かる人がなんか聞いて、訳の分からない事態に巻き込まれる』のどちらかの話ばかりずっと書いてきましたので、今回もきっと、そのどちらかの話を書きます」とコメントしている。チケットは11月4日から販売される。

Mゲキ→ネクスト2017 オイスターズ「君のそれはなんだ」

2017年12月9日(土)・10日(日)
三重県 三重県文化会館 小ホール

作・演出:平塚直隆
出演:田内康介、川上珠来、柴原啓成 ほか

ステージナタリーをフォロー