松岡伸哉率いるヒカリノオトが、女性とその故郷を描く「海が降った夏」

38

ヒカリノオト presents「海が降った夏」が12月15日から17日に福岡・ぽんプラザホールにて上演される。

ヒカリノオト presents「海が降った夏」チラシ表

ヒカリノオト presents「海が降った夏」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

「せんだい短編戯曲賞 2017」最終候補にノミネートされるなど、注目される松岡伸哉。彼が主宰するヒカリノオトが、ある女性とその故郷を描いた新作を上演する。

夢を追って上京した24歳のワタシは、故郷の福岡に帰省する。そこで、故郷の変わらない人、変わらない日々に触れるうち、面倒だが温かな人間関係に気付き……。なお本作は全編、北九州弁で上演される。

この記事の画像(全2件)

ヒカリノオト presents「海が降った夏」

2017年12月15日(金)~17日(日)
福岡県 ぽんプラザホール

作・演出:松岡伸哉
出演:立道心、中島荘太、峰尾かおり、小湊倫子、立石義江、押淵絢子、宮村耳々

全文を表示

関連記事

ヒカリノオトのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ヒカリノオト / 松岡伸哉 / 中島荘太 / 立石義江 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします