ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

範宙遊泳×シンガポールのTNS「SANCTUARY-聖域-」、監視社会やSNSセレブがテーマ

84

範宙遊泳とシンガポールのTHE NECESSARY STAGE(TNS)が共同制作する「SANCTUARY -聖域-」が、11月30日から12月2日まで神奈川・WAKABACHO WHARF WHARF01にて上演される。

範宙遊泳がシンガポールに渡り、リサーチを重ねた“phase1”、TNSが来日し、稽古と小作品の発表を行った“phase2”という創作過程を経て、今回の“phase3”では、シンガポールでの滞在制作と両国での上演が行われる。

脚本は範宙遊泳の山本卓卓とTNSのHaresh Sharmaが共同執筆。日本とシンガポールが抱える監視社会の問題や未来の生活の在り方、デジタルアーカイブ、SNSセレブなどをテーマに、それぞれが書いた脚本が1つの物語に仕上げられた。

山本とTNSのAlvin Tanが共同演出を手がけ、音楽家でエンジニアのBani Haykalによるアプリケーションと、たかくらかずきが手がける映像がコラボレーションする。なお公式サイトでは「シンガポール滞在記」として、範宙遊泳メンバーたちが創作の様子をレポートしていく。

※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

範宙遊泳×THE NECESSARY STAGE「SANCTUARY -聖域-」日本公演

2017年11月30日(木)~12月2日(土)
神奈川県 WAKABACHO WHARF WHARF01

作:山本卓卓 / Haresh Sharma
演出:山本卓卓 / Alvin Tan
音楽:Bani Haykal
映像:たかくらかずき
出演:Audrey Luo、Ellison Tan Yuyang、熊川ふみ田中美希恵福原冠埜本幸良、Yazid Jalil

範宙遊泳×THE NECESSARY STAGE「SANCTUARY -聖域-」シンガポール公演

2017年11月1日(水)~12日(日)
シンガポール THE NECESSARY STAGE BLACK BOX

ステージナタリーをフォロー