廃墟文藝部「アナウメ」“性的なこと”を記憶できない妻と心の穴を埋めようとする夫描く

66

廃墟文藝部「アナウメ」が、10月13日から15日まで愛知・名古屋市千種文化小劇場で上演される。

廃墟文藝部 第4回公演「アナウメ」チラシ

廃墟文藝部 第4回公演「アナウメ」チラシ

大きなサイズで見る(全3件)

廃墟文藝部 第4回公演「アナウメ」チラシ

廃墟文藝部 第4回公演「アナウメ」チラシ

山奥にある洋館を舞台に、“性的なこと”だけを記憶できない作家の妻と、彼女の心の穴を埋めようとする翻訳家の夫の姿を描く。秘密を抱えたまま暮らす夫婦だったが、ある日、妻が妊娠して……。作・演出は主宰の後藤章大が手がける。

なお10月14日14:00開演回には刈馬演劇設計社の刈馬カオス、10月15日15:00開演回には劇団あおきりみかんの鹿目由紀が登壇しアフタートークを実施。

この記事の画像(全3件)

廃墟文藝部 第4回公演「アナウメ」

2017年10月13日(金)~15日(日)
愛知県 名古屋市千種文化小劇場

作・演出:後藤章大
作曲:いちろー
出演:八代将弥、池場未有、山川美咲、仲田瑠水、瀧川ひかる、伊藤文乃
アンサンブル:近藤綾香、常住奈緒、な花、丹羽美由希、畠山千広、福田真也、藤倉しおり、宮田頌子

リンク