クォータースターコンテスト、ノミネート11作品が明らかに

35

「第6回クォータースターコンテスト」のノミネート作品が発表された。

「第6回クォータースターコンテスト」チラシ

「第6回クォータースターコンテスト」チラシ

大きなサイズで見る(全2件)

ノミネートされたのは、廃墟文藝部「モノカキ」、中野劇団「隣人が」、サトユウスケ「brother」、コマエンジェル「夢の妖精」、劇団子供鉅人山西竜矢「さよならみどり」、Takashi Yamamoto「世襲ヒーロー『タナトスマン』」、24EP「泳ぐ女」、前田斜め「僕は風になって君の家に入り込むから窓は開けておいてくれ。もし開いていなかったら上空で待機して君が家から出てきた瞬間に吹くよ。」、大浜直樹・LIVES「遭遇」、くちびるの会「ポスト、夢みる」、MUハセガワアユム「YoutuberのSaeComが渋谷のハロウィンではしゃいでると親戚のおじさんと未知との遭遇」の11作品。

クォータースターコンテストは、2012年から株式会社ヴィレッヂが開催している動画コンテスト。12分から15分の、編集されていない映像作品が審査対象となる。今回は鴻上尚史行定勲福原充則桑原裕子が審査員を務める。なおグランプリや各社提供賞については、12月9日15:00から、Youtube Liveにより生放送で発表される。

この記事の画像(全2件)

関連記事

鴻上尚史のほかの記事

リンク