ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「ダイヤのA The LIVE V」原田雅功役に八巻貴紀、脚本・演出は御笠ノ忠次

1398

「ダイヤのA The LIVE V」ロゴ

「ダイヤのA The LIVE V」ロゴ

9月に上演される「ダイヤのA The LIVE V」のキャストと、会場や日程などの公演詳細が発表された。

前作「ダイヤのA The LIVE IV」千秋楽に、上演が発表されていた本作。出演が決定したのは、今作で初登場する稲城実業高校のキャプテン・原田雅功役の八巻貴紀。そしてシリーズを通して主人公・沢村栄純を演じてきた小澤廉、栄純のライバルである降谷暁役の廣瀬智紀、そんな2人とバッテリーを組む御幸一也役の和田琢磨。脚本・演出は、これまでのシリーズを手がけてきた浅沼晋太郎から御笠ノ忠次にバトンが引き継がれることも明らかになった。

寺嶋裕二のマンガを原作とした本シリーズは、2015年にスタート。5作目となる今回は主人公擁する青道高校が西東京地区大会決勝戦に進み、王者・稲城実業高校と甲子園をかけた戦いを繰り広げる。公演期間は9月7日から24日まで。兵庫・広島・福岡・東京と、シリーズ最多の4都市で上演される。チケットの一般発売は8月11日に開始。さらにオフィシャルファンクラブ「ダイヤのA The FAMILY」の開設に伴い、ファンクラブ先行販売が6月28日から実施される。

八巻貴紀コメント

はじめまして! 原田雅功役で出演させて頂くことになりました八巻貴紀です!!
野球少年時代の愛読書の1つでもあった「ダイヤのA」。その舞台に立てるなんて興奮を隠せません!
その上演じる役は作品屈指の強豪校である稲実の主将、原田雅功。熱くならないわけがありません!!!
責任のある役ですがしっかりと演じていきたいと思います! 皆さんどうぞよろしくお願いします!!

浅沼晋太郎コメント

この度、新たなダイヤ舞台を客席で観てみたいという想い、僕の解釈や演出を苦手と感じる方が、この素敵な作品と最高のキャストに触れられないのはとても残念という想いから、先発から登板させて頂いた「ダイヤのA The LIVE」のマウンドを降ろさせて頂くよう申し出ました。今までたくさんのご声援、本当にありがとうございました。これから更に熱く、高く進んでいくだろうステージを、皆様と一緒に応援させて頂きます!

御笠ノ忠次コメント

続いて来た人気シリーズを途中から引き継ぐというのは生易しいことではないです。それでも引き受けることにしたのは、三つ理由があります。
一つは、先発が浅沼晋太郎であるということ。シンタさんは今時珍しいくらい芯のある骨太な演劇人です。同業だからこそわかる、彼の演劇愛、演劇スタイルをかねてからリスペクトしていましたし、そんなシンタさんが愛した作品だからこそ、敬意を持って「中継ぎ」を務められると思ったのです。
もう一つは、推薦してくれる人達がいたということ。「御笠ノが演出をする芝居を見たい」と言って推薦してくれる人がいたのです。元々僕はどちらかというと演出家寄りの人間でして、世に出るきっかけも演出家としてでした。近年は脚本家としての仕事ばかりだったので、演出家としての手腕を振るえるように尽力してくれたようです。ありがたいことです。
そして最後のひとつ。原作がとても素晴らしかったこと。これが最も大きな理由です。もうじき37歳になる僕が漫画を読んで涙を流すとは……。
自分にどれだけ出来るかわからないけれど、この作品に携わりたいと強く思いました。そんなわけで、これまでこの作品を創り上げてきたキャスト、スタッフ、そしてファンの皆様のお力をお借りしつつ、この『ダイヤのA The LIVE』を更に盛り上げていきたいと思います!
初めまして、御笠ノ忠次と申します。
微力なふつつか者ですが、どうぞよろしくお願い致します。

「ダイヤのA The LIVE V」

2017年9月7日(木)~10日(日)
兵庫県 新神戸オリエンタル劇場

2017年9月12日(火)~14日(木)
広島県 JMSアステールプラザ 中ホール

2017年9月17日(日)・18日(月)
福岡県 北九州芸術劇場 大ホール

2017年9月20日(水)~24日(日)
東京都 シアター1010

原作:寺嶋裕二「週刊少年マガジン」(講談社)
出演:小澤廉廣瀬智紀和田琢磨深澤大河葉山昴椎名鯛造高橋良輔上田悠介、水沼天孝、NAO-G、中島大地、澤田拓郎加藤靖久、藤田慶輔、太田光る、伊藤孝太郎八巻貴紀小西成弥 ほか

(c)寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA」The LIVE Ⅳ 製作委員会

ステージナタリーをフォロー