大竹しのぶ「愛の讃歌」CD化、カップリングは渡辺えり翻訳の「The Rose」

108

大竹しのぶのニューシングル「愛の讃歌」が、6月21日に発売される。

大竹しのぶ「愛の讃歌」

大竹しのぶ「愛の讃歌」

大きなサイズで見る(全2件)

「愛の讃歌」は、大竹が主演を務めた「ピアフ」の劇中歌。昨年2016年末の「第67回NHK紅白歌合戦」で話題を呼び、3月からiTunes Storeほかにて配信されていた。CD化にあたり、カップリングには、渡辺えりが翻訳を手がけたベット・ミドラー「The Rose」の日本語カバーを収録。なお初回限定盤には、抽選で大竹の直筆サイン入り生写真が当たる応募券が封入される。

大竹しのぶコメント

舞台「ピアフ」を演じていて、「愛の讃歌がCDにならないの?」といつも言われていたので、今回夢が叶って、聴いて下さる方がたくさんいたら嬉しいなと思います。「愛の讃歌」はずっと舞台の中で歌ってきたんですが、昨年、紅白歌合戦という特別な番組で歌えたのは自分の中ですごく大きな意味があって、年が変わり新しい年が来る時に「頑張って生きていこう」というピアフの思いを伝えられる時間が持てた事がすごく嬉しいなと思います。

この記事の画像(全2件)

大竹しのぶ「愛の讃歌」収録曲

01. 愛の讃歌
02. The Rose
03. 愛の讃歌(Instrumental)
04. The Rose(Instrumental)

リンク

関連記事

関連商品