ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

大戦後の刑務所描く、鄭義信「赤道の下のマクベス」日本初演に池内博之&平田満

95

2018年3月に東京・新国立劇場 小劇場で上演される「赤道の下のマクベス」の公演詳細が発表された。

鄭義信が作・演出を手がける本作は、ソン・ジンチェク演出で2010年に韓国・ソウルで初演された作品。今回の上演にあたって台本を大幅に改訂し、鄭自身の演出により日本初演される。物語の舞台となるのは、1947年のシンガポールの刑務所。第二次世界大戦のBC級戦犯として収容されていた日本人と元日本人だった朝鮮人の物語が紡がれ、出演には池内博之浅野雅博尾上寛之丸山厚人平田満が名を連ねた。公演は2018年3月6日から25日まで行われ、チケットの一般販売は1月20日10:00に開始する。

「赤道の下のマクベス」

2018年3月6日(火)~25日(日)
東京都 新国立劇場 小劇場

作・演出:鄭義信 
出演:池内博之浅野雅博尾上寛之丸山厚人平田満 ほか

ステージナタリーをフォロー