ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

アイスアリーナの熱戦が新バージョンで再び!風琴工房「Penalty killing」

84

2015年2月に上演された風琴工房「Penalty killing」より。

2015年2月に上演された風琴工房「Penalty killing」より。

風琴工房「Penalty killing remix version」が、7月に東京・シアタートラムと愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペースにて上演される。

本作は、2015年2月に東京のザ・スズナリにて初演。実在する日本で唯一のプロアイスホッケーチームをモデルに、マイナースポーツの厳しい現実と向き合う男たちの戦いが描かれた。なおタイトルの「Penalty killing」は、ペナルティで自チームの選手が退場し、相手チームより選手が少ない状態で戦うことを指す、アイスホッケー用語だ。

初演時にはザ・スズナリをアイスアリーナに仕立てた杉山至+鴉屋による美術と、間近で繰り広げられるキャストたちの熱戦が大きな話題となった。再演版は、基本のストーリーはそのままに、追加取材を盛り込んだ新バージョンとして上演される。出演者には続投となる森下亮らに加え、新たに板倉武志碓井将大岡野康弘、五島三四郎、高木健田島亮照井健仁の7名が加わった。チケットの一般販売は5月27日スタート。

風琴工房「Penalty killing remix version」

2017年7月14日(金)~23日(日)
東京都 シアタートラム

2017年7月29日(土)・30日(日)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース

作・演出:詩森ろば
出演(五十音順):粟野史浩板倉武志碓井将大岡野康弘、岡本篤、五島三四郎、酒巻誉洋、佐野功、杉木隆幸高木健田島亮筒井俊作照井健仁三原一太森下亮
ダンサー(敵チーム役として出演):五十嵐結也、一條恭輔、大脇史門、酒井大輝、J.U.N.
※初出時、曜日表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ステージナタリーをフォロー