赤堀雅秋×新井浩文の新作公演「鳥の名前」ビジュアルも公開

442

7月から8月にかけて上演される、赤堀雅秋の新作タイトルが「鳥の名前」に決定した。

「鳥の名前」ビジュアル

「鳥の名前」ビジュアル

大きなサイズで見る(全16件)

「鳥の名前」ビジュアル

「鳥の名前」ビジュアル[拡大]

新井浩文が2度目の舞台出演に挑むことでも話題を集めている本作。タイトルとともに紹介されたイントロダクションには、「ベランダの緑に小柄な鳥がとまった。茶色の鳥。5秒ほどせわしく辺りを見回し、良く晴れた空に飛び立った。その鳥の名前を私は知らない」と記され、作品への期待を煽っている。またモノトーンで統一された本作のビジュアルも公開された。チケットは、4月14 日より公式サイトでの先行販売を開始する。一般販売は5月14日にスタート。

「鳥の名前」イントロダクション

友人が痴漢で捕まった。満員電車で46歳の女の尻をつかんだらしい。
女はヒステリックに叫んだ。宝くじを当てたかのように叫んだ。後日友人に理由を訊いた。
彼は小さな声で「モヤモヤしてた」と言った。
テレビを見ていたら中年の男が見知らぬ中年の男を鉄パイプで殴り殺したという。
犯行の動機についてキャスターが美しい声で「イライラしてたからやった」と言った。
52歳のいとこが結婚をした。「お見合いでやっと見つかった」と母は言った。
この物語とは関係ない話。ベランダの緑に小柄な鳥がとまった。
茶色の鳥。5秒ほどせわしく辺りを見回し、良く晴れた空に飛び立った。
その鳥の名前を私は知らない。

この記事の画像(全16件)

「鳥の名前」

2017年7月22日(土)~8月13日(日)
東京都 ザ・スズナリ

脚本・演出:赤堀雅秋
出演:新井浩文荒川良々、赤堀雅秋、山本浩司根本宗子松浦祐也井端珠里水澤紳吾村岡希美

全文を表示

関連記事

赤堀雅秋のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 赤堀雅秋 / 新井浩文 / 荒川良々 / 山本浩司 / 根本宗子 / 松浦祐也 / 井端珠里 / 水澤紳吾 / 村岡希美 / 葛城事件 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします