ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

東京バレエ団「ウィンター・ガラ」で、オーレリ・デュポンが「ボレロ」

82

「中国の不思議な役人」ウィーン国立歌劇場公演より。(Photo:Kiyonori Hasegawa)

「中国の不思議な役人」ウィーン国立歌劇場公演より。(Photo:Kiyonori Hasegawa)

東京バレエ団が、2017年2月22・23日に東京・Bunkamura オーチャードホールにて「ウィンター・ガラ」を上演。「ボレロ」「中国の不思議な役人」「イン・ザ・ナイト」の3作品を上演する。

モーリス・ベジャール振付の「ボレロ」に臨むのは、2月にパリ・オペラ座バレエ団の芸術監督に就任したオーレリ・デュポン。赤い円形テーブルの上で繰り返されるリズムと旋律、それが爆発的なフィナーレへと展開するさまを、ぜひライブで体感しよう。

バルトーク作曲のパントマイム劇を、ベジャールがフリッツ・ラング監督の映画から想を得て創作した「中国の不思議な役人」には、東京バレエ団の木村和夫が出演。木村は本作のタイトルロールを同バレエ団での初演以来演じており、今回が最後の“役人”役となる。

「イン・ザ・ナイト」は、ショパンのノクターンを中心とするピアノ曲にジェローム・ロビンズが振付を行った作品。夜会服に身を包んだ3組のカップルが、それぞれの関係性や恋模様を匂わせながらダンスを繰り広げる。

なお本公演は、2月25日に神奈川・神奈川県民ホールでも上演される。神奈川公演の「ボレロ」には、東京バレエ団プリンシパルの上野水香が出演する。東京バレエ団の魅力に3つのアプローチで迫る「ウィンター・ガラ」。この機会にぜひ劇場を訪れてみては。

東京バレエ団「ウィンター・ガラ」

2017年2月22日(水)・23日(木)
東京都 Bunkamura オーチャードホール

2017年2月25日(土)
神奈川県 神奈川県民ホール

「ボレロ」

振付:モーリス・ベジャール
出演:オーレリ・デュポン(22・23日) / 上野水香(25日) ほか

「中国の不思議な役人」

振付:モーリス・ベジャール

キャスト

首領:柄本弾(22・25日) / 森川茉央(23日)
娘:宮川新大(22・25日) / 入戸野伊織(23日)
中国の役人:木村和夫(全日程)
ほか

「イン・ザ・ナイト」

振付:ジェローム・ロビンズ
出演:未定

ステージナタリーをフォロー