ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

冨士山アネット、世界初のコンピューター「ENIAC」切り口の統計PJ新作

34

冨士山アネット「ENIAC」ビジュアル

冨士山アネット「ENIAC」ビジュアル

冨士山アネット「ENIAC」が、2017年2月11日から14日まで神奈川・横浜にぎわい座 のげシャーレにて上演される。

本作は「Attack On Dance」「DANCE HOLE」「CASTLE」に続く、統計をテーマにした冨士山アネットのプロジェクトの新作。世界初のコンピューターと謳われるENIAC(エニアック)を作品の切り口に、さまざまな質問と対話を交えて、アーティストの果てしない芸術活動について描き出す。

出演は冨士山アネットの長谷川寧と、同団体にダンサーおよびドラマトゥルクとして参加してきた、ダンサーの石本華江。

冨士山アネット「ENIAC」

2017年2月11日(土・祝)~14日(火)
神奈川県 横浜にぎわい座 のげシャーレ

構成・演出・振付・出演:長谷川寧
振付・出演:石本華江

ステージナタリーをフォロー