ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「もののけ姫」舞台化したイギリス人演出家、日本人俳優と古典の名作に挑戦

310

アレクサンドラ・ルター演出の「トリスタンとイゾルデ」が、2017年1月12日から15日まで、東京・DDD AOYAMA CROSS THEATERにて上演される。

アレクサンドラ・ルターは、イギリスの気鋭の若手劇団、Whole Hog Theatreのメンバーで、2013年にアニメーション映画「もののけ姫」を元にした舞台「Princess MONONOKE~もののけ姫~」で来日公演を行った際、大きな話題を呼んだ。

今回は、彼女演出のもと、オーディションで選ばれた12名の日本人キャストが、映画やオペラでも知られる古典の名作を、現代に立ち上げる。チケットは11月26日10:00に発売。

「トリスタンとイゾルデ」

2017年1月12日(木)~15日(日)
東京都 DDD AOYAMA CROSS THEATER

演出・翻案:アレクサンドラ・ルター
出演:松本竜平、さかいかな、目次立樹 / 五十嵐優、川瀬遼太、小島久人、後藤圭吾、新開理雄、星村優、村上愛海、本折最強さとし、良田麻美

ステージナタリーをフォロー