ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ロミジュリ誕生秘話描く「シェイクスピア物語」に観月ありさ、A.B.C-Z五関晃一

448

「『シェイクスピア物語』~真実の恋~」が、12月と2017年1月に神奈川、大阪、愛知にて上演される。

イギリスの劇作家、トム・ストッパードの原作に想を得て、元生茂樹、福山桜子が脚本・上演台本、佐藤幹夫が演出を手がける本作。許嫁のいるヴァイオラという女性と出会い、“真実の恋”を知った劇作家で俳優のシェイクスピアが、自らの体験をもとに「ロミオとジュリエット」を書き上げ、彼女とともにステージに臨む姿が描かれる。

出演は、ヒロインのヴァイオラ役に観月ありさ。シェイクスピアのライバル俳優であり、友人のネッド役にはA.B.C-Zの五関晃一、ヴァイオラを金でめとろうとするウェセックス卿役には藤本隆宏、ヴァイオラの母・マーガレッド役には小川菜摘、シェイクスピアの理解者で劇場主・ヘンズロー役には秋野太作がキャスティングされた。シェイクスピア役を含めた、その他のキャストは続報を待とう。

公演は、12月23日から25日、2017年1月7日から9日まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場にて行われる。その後、1月21・22日に大阪・梅田芸術劇場 メインホール、1月28日に愛知・中日劇場と巡演。チケットは12月11日10:00より発売される。

「『シェイクスピア物語』~真実の恋~」

2016年12月23日(金・祝)~25日(日)
2017年1月7日(土)~9日(月・祝)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場

2017年1月21日(土)・22日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

2017年1月28日(土)
愛知県 中日劇場

原案:トム・ストッパード
脚本・上演台本:元生茂樹、福山桜子
演出:佐藤幹夫
出演:観月ありさ / 五関晃一、藤本隆宏小川菜摘秋野太作 ほか

ステージナタリーをフォロー