ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

宝塚月組、轟悠×珠城りょう×愛希れいかで「長崎しぐれ坂」再演

271

宝塚歌劇月組が、2017年5月4日から27日まで福岡・博多座にて「宝塚ミュージカル・ロマン『長崎しぐれ坂』」と「モン・パリ誕生90周年 レヴューロマン『カルーセル輪舞曲(ロンド)』」の2本立てを上演する。

「長崎しぐれ坂」は、榎本滋民の「江戸無宿」を植田紳爾が脚色・演出し、2005年に轟悠、湖月わたる、檀れいによって星組で上演された作品。再演となる今回は、専科の轟、月組トップコンビの珠城りょう愛希れいかが出演する。江戸末期の長崎を舞台に幼なじみだった3人の男女による愛憎劇で、神田祭りや精霊流しの場面では舞踊も繰り広げられる。

併演の「カルーセル輪舞曲(ロンド)」は、日本初のレビュー「モン・パリ」の誕生90周年を記念して作られた華やかな作品。来年の、珠城&愛希の大劇場お披露目公演でも上演されるこのレビューに、今回は轟も特別出演する。作・演出を稲葉太地が手がける。

なおこのたび、月組の美弥るりかが主演を務める「ミュージカル『瑠璃色の刻(とき)』」の上演も決定した。18世紀のフランスを舞台に、今もヨーロッパ史に多くの謎を残す“サン・ジェルマン伯爵”として生きた男の数奇な生きざまが描かれる本作。作・演出を原田諒が担当する。公演は、2017年4月29日から5月7日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、5月13日から21日まで東京・赤坂ACTシアターにて行われる。

宝塚歌劇月組「宝塚ミュージカル・ロマン『長崎しぐれ坂』」「モン・パリ誕生90周年 レヴューロマン『カルーセル輪舞曲(ロンド)』」

2017年5月4日(木・祝)~27日(土)
福岡県 博多座

宝塚ミュージカル・ロマン「長崎しぐれ坂」

作:榎本滋民「江戸無宿」
脚色・演出:植田紳爾
出演:轟悠珠城りょう愛希れいか

モン・パリ誕生90周年 レヴューロマン「カルーセル輪舞曲」

作・演出:稲葉太地
出演:珠城りょう、愛希れいか ほか
特別出演:轟悠

宝塚月組「ミュージカル『瑠璃色の刻(とき)』」

2017年4月29日(土・祝)~5月7日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2017年5月13日(土)~21日(日)
東京都 赤坂ACTシアター

作・演出:原田諒
出演:美弥るりか ほか

ステージナタリーをフォロー