ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

少年社中「贋作・好色一代男」がマンガ化、矢崎広&毛利亘宏のインタビューも

468

少年社中「贋作・好色一代男」のコミカライズが、9月24日に新書館より発売された。

井原西鶴の「好色一代男」を原案とし、脚本・演出を毛利亘宏が手がけた舞台版は、晩年を迎えた色男・世之介が、あることをきっかけに若い身体を取り戻し、自らの人生を振り返る物語。矢崎広主演で2014年に上演され、このたび松本花がコミカライズを担当した。また世之介役を演じた矢崎と、脚本・演出の毛利のインタビューも巻末に収録されている。

ステージナタリーをフォロー