ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

東京マハロ「紅をさす」、舞台初挑戦のAKB48木崎ゆりあが意欲

74

東京マハロ第18回公演「紅をさす」が、12月7日から14日まで東京・東京芸術劇場 シアターウエストで上演される。

AKB48木崎ゆりあの初舞台となる本作。上演にあたって木崎は「普段の劇場やコンサートとは違う雰囲気の私が見られると思うので、その雰囲気を楽しんでいただければと思います」と意欲を見せている。

「紅をさす」は、私鉄沿線の一軒家に暮らす田尾一家の物語。親族や近親者たちが、他界した母に死化粧をする場面が描かれる。チケットの特別先着先行発売は、イープラスにて10月8日から受け付け、一般発売は10月15日にスタート。

木崎ゆりあコメント

メンバーが舞台に出演している姿を見ていて、ずっとカッコいいなと思っていて、やりたいって気持ちがすごくあったので、秋元先生に「舞台やる?」って聞かれて、即答で「やります!」って答えました。
初舞台という事で、今はすごくドキドキわくわくしています。
普段の劇場やコンサートとは違う雰囲気の私が見られると思うので、その雰囲気を楽しんでいただければと思います。
また、私の事を知らない方の印象に残れるように、頑張って舞台の世界観に入っていけたらと思います。

東京マハロ第18回公演「紅をさす」

2016年12月7日(水)~14日(水)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

作・演出:矢島弘一
出演:金替康博福田ゆみ中川慶二お宮の松、工藤潤矢、内谷正文、篠原あさみ、福澤重文、竹田りさ、市川大貴、西野優希、春木生、木崎ゆりあ(※「崎」は、たつざきが正式表記)

ステージナタリーをフォロー