ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

元宝塚男役が集うコンサート、真琴つばさ「お衣装でも勇気を出して魅せます」

304

「『麗人REIJIN Season2“Festa”』CD発売記念コンサート」より。(撮影:阿部章仁)

「『麗人REIJIN Season2“Festa”』CD発売記念コンサート」より。(撮影:阿部章仁)

元宝塚歌劇団のトップスター17人による2枚組のカバーアルバム「麗人REIJIN Season2 “Festa”」の発売を記念したコンサートの初日公演が、昨日9月21日に東京・赤坂ACTシアターにて行われた。

コンサート初日に参加したのは、汀夏子、峰さを理、高汐巴、剣幸杜けあき、稔幸、真琴つばさ姿月あさと彩輝なお貴城けい大和悠河の11人。宝塚歌劇団50期生の汀から81期生の大和まで、多彩な顔ぶれが集まった。

第1部は、4人のダンサーを率いた貴城による「べサメ・ムーチョ」からスタート。その後も、大和が「エル・クンバンチェロ」、稔が「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」、姿月が「グラナダ」、杜が「ヴァーモス・ア・バイラール」などの洋楽ヒットナンバーを華麗なダンスを交えながら次々と披露し、会場を盛り上げた。

第2部は、稔と真琴の同期コンビによる、ピンク・レディー風の「どうにもとまらない」で幕開け。続く「ウナ・セラ・ディ東京」では、剣とゲストとして駆けつけたこだま愛の“月組ペア”が復活し、客席の歓声に応えていた。さらに真琴は「サムライ」、峰は「愛のフィナーレ」などCDの収録曲を中心に、杜は「涙そうそう」、汀は「太陽は燃えている」などこのコンサートのために用意したナンバーを披露。ラストは、宝塚歌劇で歌い継がれるシャンソンの名曲「幸せを売る男」を全員で歌い上げ、約2時間半の公演は幕を閉じた。

コンサートは9月24日まで、出演者を少しずつ変えながら開催される。9月23・24日に参加する榛名由梨は「貴城けいさん、そして春野寿美礼さんとデュエットで唄うのも、とっても楽しみにしています! 乞う御期待!」と呼びかけ、全公演に登場する杜は「“麗人”の名の通り、男役を経験した我々にしか描けない世界をお魅せしたいです」と意気込む。

ほか、9月7日にリリースした20年ぶりのオリジナルアルバムより、新曲「空だけはそこにある」を披露する涼風真世をはじめ、11月にリリースする新曲をいち早く披露する真琴、出産後、初のステージで新曲「黄昏に傷ついて」を歌う春野寿美礼からもコメントが到着している。

※初出時、キャプション表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

榛名由梨コメント

私にとって、最上級生OGとして「麗人REIJIN Season2 “Festa”」に参加し、
しかも記念コンサートに出演させていただき、
こんなに幸せな機会を頂きまして感謝の言葉しかありません。
この度は貴城けいさん、そして春野寿美礼さんとデュエットで唄うのも、
とっても楽しみにしています! 乞う御期待!

杜けあきコメント

男性シンガーの歌にこだわりを持って、
最初のアルバム「麗人-REIJIN-」から参加させていただきました。
“麗人”の名の通り、男役を経験した我々にしか描けない世界をお魅せしたいです。

涼風真世コメント

歌が好き。歌うことが大好き。
昔、妖精。今、妖怪。涼風真世です。
今回のコンサートでは、松任谷由実さんの「真夏の夜の夢」と
9月7日に発売しました35周年記念アルバム「Fairy」から
「空だけはそこにある」を歌わせて頂きます。
今からドキドキ緊張しておりますが、
精一杯、楽しみながら歌いたいと思っておりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

真琴つばさコメント

初参加なので、ワクワクドキドキです!
見所は、2曲のギャップ。
アルバム収録曲「サムライ」はクールに!
同期の稔幸さんとのデュエット「どうにもとまらない」は、
2人でカラオケに行って決めました。
気分はピンク・レディー!?
お衣装でも勇気を出して魅せます!!

春野寿美礼コメント

今回のREIJINコンサートに出演させていただくことを
とても楽しみにしております。
個性豊かで華やかなキャストの皆様との共演、
そしてジャンルや世代を超えて繰り広げられる数々の音楽。
私自身、久し振りのステージとなりますが
麗人“Festa”でお客様とともに楽しいひと時を過ごしたいと思います。

「『麗人REIJIN Season2“Festa”』CD発売記念コンサート」

2016年9月21日(水)~24日(土)
東京都 赤坂ACTシアター

9月21日18:30開演

汀夏子、峰さを理、高汐巴、剣幸杜けあき、稔幸、真琴つばさ姿月あさと彩輝なお貴城けい大和悠河

セットリスト

第1部
01. べサメ・ムーチョ / 貴城けい
02. マシュ・ケ・ナダ / 彩輝なお
03. エル・クンバンチェロ / 大和悠河
04. 心の旅 / 大和悠河
05. グラナダ / 姿月あさと
06. ヴァーモス・ア・バイラール / 杜けあき、初風緑、成瀬こうき
07. ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ / 稔幸
08. ボラーレ / 真琴つばさ
09. ビギン・ザ・ビギン / こだま愛
10. 恋人よ我に帰れ / 剣幸
11. ナイト・アンド・デイ / 成瀬こうき
12. 私はピアノ / 初風緑
13. 星は何んでも知っている / 汀夏子
14. さよならはダンスの後に / 峰さを理
15. エル・チョクロ / 高汐巴
16. 鏡の中のつばめ / 姿月あさと

第2部
01. どうにもとまらない / 稔幸、真琴つばさ
02. ウナ・セラ・ディ東京 / 剣幸、こだま愛
03. 情熱の花 / 高汐巴、姿月あさと
04. 恋のバカンス / 峰さを理、彩輝なお
05. 二人の世界 / 汀夏子、貴城けい
06. ギザギザハートの子守唄 / 杜けあき
07. 星影の小径 / 彩輝なお
08. 踊りあかそう / 剣幸
09. サムライ / 真琴つばさ
10. 熱視線 / 稔幸
11. 涙そうそう / 杜けあき
12. 夏の日の想い出 / 貴城けい
13. 愛のフィナーレ / 峰さを理
14. サヨナラと云わないで / 高汐巴
15. 太陽は燃えている / 汀夏子
16. 幸せを売る男 / 全員

9月22日14:00開演

汀夏子、峰さを理、高汐巴、杜けあき、涼風真世、稔幸、真琴つばさ、姿月あさと、春野寿美礼、貴城けい、大和悠河

9月22日18:30開演

汀夏子、峰さを理、高汐巴、剣幸、杜けあき、涼風真世、稔幸、真琴つばさ、姿月あさと、貴城けい、大和悠河

9月23日18:30開演

榛名由梨、汀夏子、峰さを理、高汐巴、剣幸、日向薫、杜けあき、稔幸、真琴つばさ、姿月あさと、貴城けい、大和悠河

9月24日16:30開演

榛名由梨、汀夏子、高汐巴、日向薫、杜けあき、稔幸、真琴つばさ、姿月あさと、春野寿美礼、貴城けい、大和悠河

ゲスト

若葉ひろみ(9月22日18:30開演、9月24日)、こだま愛(9月21日、9月22日18:30開演)、紫とも(9月22日18:30開演、9月23日)、麻乃佳世(9月22日14:00、18:30開演)、初風緑(9月21日、9月23日)、成瀬こうき(9月21日、9月23日)、大鳥れい(9月22日14:00開演、9月24日)

ステージナタリーをフォロー