ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

近松門左衛門作品が原作、野生児童「流砂ゑ堕つ」に高橋良輔ら

92

野生児童Wプロデュース企画vol.1「流砂ゑ堕つ」が、9月29日から10月2日まで東京・「劇」小劇場にて上演される。

「流砂ゑ堕つ」は、劇団鹿殺しの有田杏子が主宰する野生児童と、新里哲太郎率いるT-produceによるWプロデュース公演。脚本を有田、演出を新里が担当し、近松門左衛門による浄瑠璃「女殺油地獄」を現代版に再構築する。出演者には、「ダイヤのA The LIVE」シリーズなどで活躍する高橋良輔のほか、カクシンハン河内大和のぐち和美、新里、有田らが名を連ねた。

野生児童Wプロデュース企画vol.1「流砂ゑ堕つ」

2016年9月29日(木)~10月2日(日)
東京都 「劇」小劇場

原作:近松門左衛門「女殺油地獄」
脚本:有田杏子
演出:新里哲太郎
出演:高橋良輔、橋本仁、岸田エリ子、大橋繭子 / 河内大和のぐち和美 / 新里哲太郎、有田杏子

ステージナタリーをフォロー