ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

宝塚宙組トップ娘役・実咲凜音が退団、来年4月末の東京公演で

121

宝塚歌劇宙組のトップ娘役・実咲凜音が、宝塚歌劇団を退団することが明らかになった。

2017年4月30日に東京・東京宝塚劇場にて上演される、「ミュージカル・コメディ『王妃の館』」と「スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』」の千秋楽をもって退団となる実咲。2009年4月に宙組公演「ロマンチック・レビュー『Amour それは…』」で初舞台を踏み、その後は花組に配属。2012年に宙組に組替えされ、同年にトップスター・凰稀かなめの相手役を務めるトップ娘役に就任した。2015年2月の凰稀退団後は後任である朝夏まなとの相手役を務め、昨日8月22日に「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」の兵庫・宝塚大劇場での公演を終えたばかりだ。なお明日8月24日に退団会見が行われる。

ステージナタリーをフォロー