ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

家城啓之手がける「さがり」に兼崎健太郎&平田裕一郎

146

家城啓之が作・演出を手がける「さがり」が、11月28日から12月4日まで東京・神保町花月で上演される。

本作では、小川菜摘、お笑い芸人の椿鬼奴と森三中・黒沢かずこの3人を中心に、「もういらないから、あげる」をテーマにした物語が展開。そのほか「超歌劇『幕末Rock』黒船来航」の公演を控える兼崎健太郎、「私のホストちゃん」シリーズなどで活躍する平田裕一郎が出演する。

なお、お笑い芸人・マンボウやしろとして活動してきた家城は去る7月に芸人を引退。脚本家、演出家として本格的に活動することを表明した。彼のさらなる躍進に期待が高まる。チケットは、8月22日に一般発売。

※掲載後、情報の変更があったため、タイトルと本文が一部変更されています。

「さがり」

2016年11月28日(月)~12月4日(日)
東京都 神保町花月

脚本・演出:家城啓之
出演:小川菜摘椿鬼奴黒沢かずこ(森三中)、金成公信(ギンナナ)、兼崎健太郎平田裕一郎

ステージナタリーをフォロー