韓国出身B.A.P、代表曲「Warrior」で日本デビュー

95

韓国の6人組男性グループB.A.Pが、10月9日にキングレコードから日本デビューシングル「Warrior」をリリース。さらに11月からアリーナツアーを行うことが決定した。

B.A.P

B.A.P

大きなサイズで見る

「Warrior」はB.A.Pが本国の韓国でもデビュー曲として発表したナンバーで、彼らを代表する楽曲のひとつ。抜群の歌唱力と高速ラップ、エッジの効いたダンスが楽しめるB.A.Pの魅力を凝縮した1曲に仕上がっている。YouTubeでは韓国語バージョンの「Warrior」のPVが視聴できるのでチェックしてみよう。なおシングルのカップリングには、韓国で2ndシングルとしてリリースされた「POWER」が収録される。

そしてアリーナツアーは、11月19日の兵庫・神戸ワールド記念ホールを皮切りに、12月4、5日の東京・国立代々木競技場第一体育館まで3都市6公演が開催される。チケットの発売情報などは後日発表。

B.A.Pアリーナツアー(タイトル未定)

2013年11月19日(火)兵庫県 神戸ワールド記念ホール
2013年11月20日(水)兵庫県 神戸ワールド記念ホール
2013年11月27日(水)愛知県 愛知県体育館
2013年11月28日(木)愛知県 愛知県体育館
2013年12月4日(水)東京都 国立代々木競技場第一体育館
2013年12月5日(木)東京都 国立代々木競技場第一体育館

■B.A.P - WARRIOR M/V

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。