音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Tパレアイドルが殺人鬼に?ホラー映画「讐 ~ADA~」公開

113

T-Palette Records所属のアイドルたちがホラーサスペンス映画「讐 ~ADA~」に出演。この作品は7月13日に東京・ユナイテッドシネマ豊洲で実施されるイベント上映を皮切りに全国の映画館で順次公開される。

「讐 ~ADA~」は「戦慄篇」と「絶望篇」からなる2部作で、進学塾で巻き起こる「復讐」の惨劇を描いたホラー作品。白石晃士が監督を務めたこのホラー映画には、アップアップガールズ(仮)の仙石みなみと佐藤綾乃の2人がダブル主演に抜擢された。映画にはアップアップガールズ(仮)、バニラビーンズキャラメル☆リボンlyrical schoolの芽依といったT-Palette所属アイドルたちが顔を揃えたほか、3月までT-Paletteに在籍していたLinQの舞川あやと伊藤麻希も出演。今作には鈍器で相手を殴りつけたり、ナイフでめった刺しにするなど凄惨なシーンなども多数含まれ、その中で彼女たちがどんな演技を見せるのか注目が集まりそうだ。

またこの映画の主題歌には、T-Palette所属の出演者によって結成された限定ユニット「T-Palette mini All Stars」の楽曲「Bad Blood」「Hereafter」の2曲が採用される。

仙石みなみコメント

演じてみての感想

市川美保という役は、第1部(戦慄篇)と第2部(絶望篇)で全く違う性格で、二面性のあるキャラクターを演じることで、感情のコントロールに苦労しました。そんな中でも楽しく、常に昂ぶった気持ちのままで撮影に臨むことができました。

ダブル主演の佐藤綾乃との共演について

普段アップアップガールズ(仮)で一緒に活動しているので、役柄的に憎むべき相手として見ないといけないのですが、それができるかどうか不安だったけど、(佐藤)綾乃も夕子になりきって接してくれたので、思い切りぶつかることができました。

佐藤綾乃コメント

演じてみての感想

演技が好きで、演じることをやってみたかったので、今回の撮影がほんとに楽しかったです! 夕子のおびえている表情、嬉しそうな表情、憎しみがこもった表情に注目して観て欲しいです。

ダブル主演の仙石みなみとの共演について

普段絶対に見れない顔があって、怖い系のセリフだったり、ほんとにこんなセリフ言えるの!?と思ったりもしたんですが、いざ本番になるとすごい迫力で、かっこよく見えました。演技の上でうまくできない部分も、仙石さんに相談しました。自分の中で演じているつもりでも、カメラを通して見ると全然伝わっていないと感じて悩んだ時も、相談できてためになりました。

映画「讐 ~ADA~」戦慄篇、「讐 ~ADA~」絶望篇

<出演者>
仙石みなみ / 佐藤綾乃(アップアップガールズ(仮))
相楽樹 / 村上東奈 / 泉妻万里
舞川あや / 伊藤麻希(LinQ)
古川小夏 / 森咲樹 / 新井愛瞳 / 佐保明梨 / 関根梓(アップアップガールズ(仮))
レナ / リサ(バニラビーンズ)
上野天音 / 吉仲葵 / 深田聖奈(キャラメル☆リボン)
芽依(lyrical school)
犬飼若博 遠藤祐美 大迫茂生 森谷ふみ

音楽ナタリーをフォロー