音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

angela10周年記念ツアー初日、3時間で計30曲超をプレイ

140

angelaが5月21日、東京・Shibuya O-EASTでワンマンライブツアー「angela 10th Anniversary Live Tour 『ZERO』」の初日公演を行った。

このツアーはangelaのメジャーデビュー10周年を記念して開催されたもの。スターチャイルドがリリースする映像作品の冒頭、レーベルロゴ表示時に流れるSEをバックにサポートのドラマーとベーシストとともに現れたatsuko(Vo)とKATSU(G)は4月リリースの最新アルバム「ZERO」のタイトルにちなんで、O-EASTに詰めかけたangelaファン、通称“ぢぇらっ子”とともに「10、9、8、7~」とカウントダウン。「ゼロ!」の声と同時に「To be with U!」でライブをスタートした。

2010年の映画「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」主題歌「蒼穹」では、ドラマーのカウントからイントロが始まるも、なぜか妙な空白が。自身のボーカルから曲が始まることを忘れていたatsukoが慌てて「ごめん! もう1回やっていい?」とプレイを中断する微笑ましいハプニングが発生する。「ごめんなさい」を連呼しながら「すごい勘違いしてた」「私、次の曲全然違うの想像してた」という彼女に対し、KATSUは「angelaのツアーには恒例の反省会というものがございまして」とからかいながらも「確かにすごく精神力が必要な曲だからね」とフォロー。改めて「蒼穹」を演奏した。

「蒼穹もどうにか無事に……。もう1回やりましょうか?」と直前の失敗をさっそくネタにしたMCからスタートした中盤戦では声優・小松未可子に提供した「冷たい部屋、一人」のセルフカバーや、東京公演限定で披露するという「Yell for you」など、ライブならではの楽曲をプレイ。さらにその後はKATSU曰く「主題歌祭り」に突入し、テレビアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」のエンディング曲「僕じゃない」、アニメ「アスラクライン」オープニング曲「Spiral」、アニメ「K」オープニング曲「KINGS」など大ネタを連発していく。これに煽られたぢぇらっ子たちは「KINGS」のプレイ中にはatsukoのレクチャーのもとウェーブを巻き起こし、「Always 好きだよ」では「ZERO」の初回限定盤特典であるサンバホイッスルをメンバーとともに吹き鳴らしていた。

本編ラストを飾ったのは、angelaがこの10年間のうちにリリースした楽曲をまとめた「ZEROメドレー」。2003年リリースの1stアルバム「ソラノコエ」1曲目「over the limits」や、2009年発売の4thアルバム「Land Ho!」収録の「Galactic material」、さらには2006年の「ライオン丸G」トリビュートミニアルバムの楽曲「人生遊戯」、アニメ「さいこロボットコンボック」のサントラに収録されている「笑顔でバイバイ」など、新旧の代表曲からレアトラックまで十数曲を連発した。

直後に巻き起こったアンコールに応え、サポートメンバーとともに登場した2人は10年前の5月21日のことを振り返るMCを繰り広げたのち、年末にカウントダウンライブを行うこと、今秋放映のテレビアニメのオープニング曲とエンディング曲を担当すること、10年分の映像をまとめたBlu-rayボックスを発売することを発表。ライブ当日と同じ5月21日にリリースした2003年のデビュー曲「明日へのbrilliant road」をプレイし、続けてカップリングの「綺麗な夜空」を披露すると、フロアが黄色いサイリウムの光であふれかえる。これはぢぇらっ子と主催者が仕掛けたangela10周年記念を祝うためのサプライズ。突然のできごとに2人は驚きの色を隠すことができず、特にatsukoは涙ぐみながら同曲を熱唱していた。

直後のMCでは2人とも気を取り直し、まずはKATSUが「あえて言おう! KATSUである、と」と「機動戦士ガンダム」の名ゼリフをもじった恒例の自己紹介を行う。それを受けたatsukoは「angela不動のセンター、あっちゃーん!」とシャウト。ウソ泣きをしながら「angelaのことは嫌いになっても、私のことは嫌いにならないでください」という本人曰く「全部パクリなんだけど、ちょっとアレンジを効かせた」暴言でぢぇらっ子たちを沸かせ「あっちゃん」コールの中、「歌ってください! 踊ってください! 聴いてください!」と、テレビアニメ「蒼穹のファフナー」のオープニング曲「Shangri-La」をプレイする。

アンコール最後の曲は「-レクイエム・オブ・レッド-」。angelaの2人とサポートメンバー2人がステージ最前列に並び、フロアに流れ出すオケにあわせてぢぇらっ子たちとともに同曲を大合唱した。そしてKATSUが「この先10年、20年、30年、予定調和ではない、誰も描いたことのない未来、夢を描いていきたいと思います」と、atsukoが「この日を絶対に忘れない」と語ったのち、改めて「10、9、8、7~」とカウントダウン。フロアとともに「ゼロ!」と声を合わせ、10周年記念ライブツアー初日を締めくくった。

angela「angela 10th Anniversary Live Tour 『ZERO』」セットリスト

01. To be with U!
02. THE LIGHTS OF HEROES
03. So sweet memories
04. Remember me
05. 蒼穹
06. 境界線Set me free
07. 冷たい部屋、一人
08. This is my wish
09. Yell for you
10. 僕じゃない
11. Spiral
12. gravitation
13. KINGS
14. いつかのゼロから
15. 生命 -イノチ-
16. Always 好きだよ
17. ZEROメドレー
<アンコール>
18. 明日へのbrilliant road
19. 綺麗な夜空
20. Shangri-La
21. -レクイエム・オブ・レッド-

音楽ナタリーをフォロー