YMO、昨年ワーハピで初披露した「Fire Bird」を配信開始

172

昨年行われた野外フェス「WORLD HAPPINESS 2011」で初披露されたYellow Magic Orchestraの新曲「Fire Bird」が、本日8月1日にiTunes Storeで配信リリースされた。

Yellow Magic Orchestra「Fire Bird」ジャケット

Yellow Magic Orchestra「Fire Bird」ジャケット

大きなサイズで見る

この楽曲は、電子音とフィジカルな演奏がミックスされた6分28秒のインストで、有機的な雰囲気が魅力。淡々としたビートの上をさまざまなサウンドが行き交い、シネマティックな音世界を構築している。またイントロとアウトロに歓声を挿入するなど、昨年のライブを想起させる臨場感も演出された。

「Fire Bird」は、「WORLD HAPPINESS 2011」とコラボした手塚治虫のキャラクター「火の鳥」をモチーフに書き下ろされた楽曲。イベント当日はYellow Magic Orchestraのセットリストの1曲目を飾り、多くのファンが久々の新曲披露に歓喜の声を上げていた。

WORLD HAPPINESSのほかの記事

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 WORLD HAPPINESS の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。