音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

相対性理論が新曲公開、ライブは真部&西浦不参加の新編成

1046

相対性理論が本日6月9日に東京・Zepp Tokyoで開催するワンマンライブ「位相 I」の出演メンバーが、彼らのオフィシャルサイトで発表。あわせて新曲音源の一部も公開された。

今回ライブに出演するメンバーは、やくしまるえつこ(Vo, etc)と永井聖一(G)に加え、ベースはOpen Reel Ensembleの吉田匡、ドラムとパーカッションはShing02のステージや湯浅湾で活躍する山口元輝、d.v.dのitokenが担当。さらにサウンドエンジニアとしてzAkが参加する。真部脩一(B)と西浦謙助(Dr)は本日のステージには不参加となる。

なお西浦謙助は自身のブログで「明日(6/9)のライブ及びそれ以降の相対性理論のライブに関して、僕は参加する予定はございません」「『相対性理論のメンバーは流動的である』との事で、公式にはライブ前に僕の不参加に関する告知は行わないとの連絡があり、この場で僕から発表することに致しました」とコメント。また同ブログのプロフィール欄に書かれた所属バンドの記述からは「相対性理論」という文字が削除されている。

位相 I

2012年6月9日(土) 東京都 Zepp Tokyo
OPEN 18:00 / START 19:00

音楽ナタリーをフォロー