Tinaシングル&アルバム発売、ANARCHYや竹内朋康参加

163

Tinaが通算10枚目となるシングル「Starting Over」を本日5月23日にリリース。さらに7月4日に5枚目のアルバム「A Song for You」が発売される。

シングル「Starting Over」ジャケット

シングル「Starting Over」ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

1990年代後半に盛り上がりをみせたR&Bシーンに登場し、今もなおシーンの最前線で活躍する女性シンガーTina。シングル「Starting Over」はMISIAの「つつみ込むように」などで知られる島野聡が作曲を手がけたナンバーで、彼女がアーティストとしてだけではなく1人の人間として日々感じる思いをストレートに表現した、温かなメッセージソングとなっている。

このシングルについて彼女は「私が感じている素直な気持ちを曲にしました。前に進む勇気は必要とされるものだけど、立ち止まることにも勇気は必要なんです。きれいごとだけじゃない、そんなリアルなものを歌いたかった。現実をわかっているからこそ、理想を追い求めて、その狭間でもがく自分もすべて受け入れるメッセージソングとして聴いてもらえたらうれしいです」とコメント。なおカップリングにはBENNIE KのYUKI"Jolly Roger"による「大人の母の日」をイメージした楽曲「Mother's Day」と、ANARCHYをフィーチャーしたブルージーなナンバー「Sincerity feat. Anarchy」が収められる。

アルバム「A Song for You」にはシングル「Starting Over」に収録される3曲や、デビューシングル「I'll be there」をサンプリングした「Time goes by -I'll be there-」などを収録。レオン・ラッセルの名曲をリメイクしたタイトル曲「A Song for You」にはマボロシの竹内朋康が参加している。

Tina「Starting Over」収録曲

01. Starting Over
02. Mother's Day
03. Sincerity feat. Anarchy

Tina「A Song for You」収録曲

01. Time goes by -I'll be there-
02. Starting Over
03. Set me free
04. Trouble Over
05. Mother's Day
06. Let's not play the game ~素直になって~
07. マーメイド
08. Be with you
09. Sincerity feat. Anarchy
10. Mr. Pretender
11. Time to say goodbye
12. My Way
13. A Song for You

この記事の画像(全2件)

ANARCHYのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ANARCHY / BENNIE K / マボロシ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。