音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48渡辺麻友、初主演ドラマ主題歌でCDソロデビュー

592

AKB48 / 渡り廊下走り隊7の“まゆゆ”こと渡辺麻友が、2月29日にソニー・ミュージックレコーズからシングル「シンクロときめき」にてソロデビューを果たすことが明らかになった。

前田敦子、板野友美、岩佐美咲に続いて4人目となるAKB48からのCDソロデビュー。デビュー曲「シンクロときめき」は1月13日(金)24:53からテレビ東京でスタートする渡辺麻友の初主演ドラマ(タイトル未定)の主題歌に決定している。

「シンクロときめき」は正統派アイドル・まゆゆにぴったりな、王道アイドルソング。80年代を彷彿とさせる懐かしいメロディと現代的なアレンジが融合した、アップテンポなナンバーに仕上がっている。

シングルはDVD付き初回限定盤3種とCDのみの通常盤という全4形態を用意。カップリング曲およびDVDの収録内容については、追ってアナウンスされる。

なお、1月13日からのテレビドラマ放送に続いて、1月16日発売の「週刊ヤングマガジン」では同ドラマのマンガ版も連載開始。ファンはこちらも楽しみにしておこう。

渡辺麻友 コメント

AKB48の渡辺麻友です。2月29日に私、渡辺麻友はソロデビューをさせて頂く事になりました。
これまでAKB48、渡り廊下走り隊7で活動してきましたが、さらにもう一つ、ソロデビューとして新たなチャンスを頂く事になりとても光栄に思い感謝しています。
このチャンスでさらに新たな1ページが開けた気がします。
マイペースな性格なのですが、オリコン1位を目指して頑張ります。たくさんのファンの皆さん、そして全国の皆さんへ、4年に1度の2月29日に吹き起こすぞ!! うるう年レボリューション!!

音楽ナタリーをフォロー