ムック船上パーティ、スーツ&Xmasコスプレで大盛況

496

昨日12月17日、ムックが東京湾にて船上パーティ「アルカディア号で行く『MUCC Xmas Cruise』」を開催した。

第2部ではクリスマスらしい格好で4人が登場。ちなみに、下船時にはこの格好でファンをお見送りするというサービスも。

第2部ではクリスマスらしい格好で4人が登場。ちなみに、下船時にはこの格好でファンをお見送りするというサービスも。

大きなサイズで見る(全4件)

スーツ姿でファンを出迎えたメンバーたち。

スーツ姿でファンを出迎えたメンバーたち。

大きなサイズで見る(全4件)

ファンのためにケーキを取り分けるムックの4人。

ファンのためにケーキを取り分けるムックの4人。

大きなサイズで見る(全4件)

この企画は、最新シングル「アルカディア featuring DAISHI DANCE」およびDVD「Chemical Parade」のダブル購入者特典として実施されたもの。抽選で選ばれた50組100名のファンを招き、普段は「セレブリティ号」という名称で運行されているクルーズを貸し切り、2時間にわたってひと足早いクリスマスパーティを行った。

出港と同時に第1部が始まり、フォーマルな衣装を着用したムックの4人が登場すると、船内はたちまち黄色い歓声で包まれる。SATOち(Dr)は「今日はホント、短い時間ではありますが楽しい時間を作っていきましょう」と挨拶し、ミヤ(G)は「海の上でのクリスマスパーティって初めてなんで楽しみましょう」と語った。そのまま最新シングルの魅力についてトークが行われ、逹瑯(Vo)は「『V-ROCK FESTIVAL '11』で初披露して盛り上がったんだよね」「アートワークはいろいろと言われまして、兄貴が『お前のバンドのアートワークいいな。あのリーダーはジュリーだよ!』って」と親族からベタ褒めされたエピソードを披露した。

続いて第1部のハイライトとも言えるジャンケン大会が開催。勝ち抜いたファンがムックと一緒にポラロイド写真を撮影できるという特典に船内は色めき立つ。最終的に2組が勝利し、緊張しながらもメンバーと同じフレームに収まっていた。

休憩を挟んで始まった第2部では、メンバーがクリスマスファッションで再登場。ミヤ、逹瑯、YUKKE(B)の3人はサンタクロース、SATOちのみトナカイという格好に笑いが起きる。SATOちはステージに上がると、「俺もサンタ着たかったけど、こういう役は必ず俺で……」とこぼしつつ、「カワイイ!」という歓声を浴びていた。

そしてクリスマスプレゼントということで、メンバー直々にケーキをサーブするという試みも。ファンはメンバーとの交流を楽しみながら、カラフルなケーキを堪能していた。さらに屋外デッキでは記念撮影大会も実施され、極寒の中ではあったものの参加者は東京湾の美しい夜景をバックに笑顔を浮かべていた。

クルーズもいよいよ終盤というところで行われたのは、新曲「ニルヴァーナ」フルバージョンの最速試聴会。2012年1月からMBS・TBS系でスタートするアニメ「妖狐×僕SS」のオープニングテーマに起用されたこの曲は、エレクトロサウンドとストリングスが融合したバンドの新たな挑戦が詰まったナンバー。ファンは真剣な表情でスピーカーに耳を傾け、ムックからのプレゼントを受け取っていた。

最後のトークコーナーは、YUKKEの苦いクリスマスの思い出が披露されたり、ファンからの質問がきっかけで下着トークになったりとムックらしい展開に。そして最後にYUKKEは「2時間あっという間でした。またみんなで船乗ったり、乗り物乗ったりしたいです」、SATOちは「6時間くらいやりたい!」とコメント。ミヤと逹瑯は「次はもっと豪華にやりたいねえ」と次回への期待を伺わせ、企画盛りだくさんの「MUCC Xmas Cruise」を締めくくった。

この記事の画像(全4件)

MUCCのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 MUCC の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。