“浪花のモーツァルト”キダ・タローが93歳で死去

44

1064

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 292 316
  • 456 シェア

作曲家のキダ・タローが5月14日に死去した。93歳だった。

キダ・タロー

キダ・タロー

大きなサイズで見る

キダの所属事務所・オフィスとんでは、5月15日にキダの訃報をオフィシャルサイトに掲載。葬儀告別式については故人の遺志により近親者のみで執り行ったことを報告した。

キダは1930年生まれ、兵庫県宝塚市出身の作曲家。「かに道楽」「日清出前一丁」など親しみやすいメロディのCMソングの数々や、「アホの坂田」(コメディNo.1)、「天使の瞳」(ももいろクローバーZ)、「ありがとう たこやきレインボーです」(たこやきレインボー)など無数の楽曲を世に送り出し、“浪花のモーツァルト”の愛称で親しまれた。

この記事の画像(全1件)

読者の反応

kazzen @kazzen

音楽ナタリーも訃報に触れるほどの偉大な作曲家🎹🎶 #キダ・タロー https://t.co/tESRDsNfWH

コメントを読む(44件)

キダ・タローの画像

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 キダ・タロー の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。