音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SKET DANCE劇中バンド決定!the pillowsの名曲に挑戦

253

テレビ東京系列で放送中のアニメ「SKET DANCE」で企画されたバンドメンバーオーディション「The Sketchbookプロジェクト」の最終審査が終了し、メンバーとなる3人が決定した。

このオーディション企画は、劇中に登場するバンド「The Sketchbook」の演奏を担当するメンバーを選出するというもの。およそ1300人の応募者の中から選ばれたのは、登場キャラクター“ボッスン”としてボーカル&ベースを担当する多田宏、“ヒメコ”としてギターを担当する小原莉子、“スイッチ”としてドラムを担当する渡邊悠の3人で、彼らの演奏は7月21日(木)、7月28日(木)放送の「カイメイ・ロック・フェスティバル編」前・後編でオンエアされる。劇中でThe Sketchbookが演奏するのは、the pillowsのナンバー「Funny Bunny」だ。

なお、彼らはThe Sketchbookとしての劇中演奏のみならず、エイベックスからのメジャーデビューが決定している。3人の今後の動向にも注目しておこう。

また、8月26日にはアニメDVD「SKET DANCE フジサキデラックス版 1」が発売される。DVDには本編1~4話のほか、フレンチ・キスが歌うオープニングテーマ「カッコ悪い I love you!」、the pillowsによるエンディングテーマ「Comic Sonic」のノンテロップアニメ映像を収録。さらに、吉野裕行、白石涼子、杉田智和ら声優陣によるラジオ風トーク番組「POP! SKET! DANCE!」を収めた特典CDも同梱される。

The Sketchbook メンバーコメント

<合格発表を聞いて>
多田宏(Vo, B) 本当に合格!? という感じでした。希望も不安もいっぱいで整理できなくて、部屋の中をグルグル回ってベットに立ったり座ったり繰り返して、今までかいたことのない汗がでてきました……。

渡邊悠(Dr) 正直、実感が湧かなかったです。これから何か起こるのか? よくわからなかったけど、少し時間が経つと自分のバンドという夢を形にできた喜びがありました。

小原莉子(G) 最初は、とにかく驚いて「やったー」って感じでした。でもすぐに不安な気持ちになっちゃって(笑)。けど、素直にすごく嬉しかったです!

<the pillows「Funny Bunny」を演奏することについて>
多田 自分が歌うときや曲を作るときには、聴く人に何かプラスになること、前向きな気持ちになることを伝えられれば良いと思っていたので、まさに「Funny Bunny」にはそのすべてが詰まっているので、自分自身のスタートだと思ってがんばりたいです。

渡邊 とにかくテンションが上がります! 思いを伝えられる憧れのステージに進めるので、僕たちの演奏で何かを伝えられることに興奮します!

小原 人の気持ちを動かすことのができる名曲なので、the pillowsとThe Sketchbookのイメージを壊さないようにがんばれればと思います!

<メッセージ>
多田 僕たちがテレビアニメ「SKET DANCE」のカイメイ・ロック・フェスティバルでThe Sketchbookとして演奏します。皆さんの期待に応えられるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします!!

音楽ナタリーをフォロー