音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Not yet新曲発売イベントで大島優子がサーフィン生披露

70

Not yetが2ndシングル「波乗りかき氷」を本日7月6日にリリース。これを記念したスペシャルイベントが東京・よみうりランド プールWAIにて行われた。

平日にもかかわらず、会場には抽選で選ばれたファン約2000名が集結。Not yetはプールを挟んで設置されたステージ上に登場し、まず大島優子が「今日はよみうりランドまでお越しいただいてありがとうございます」と観客に挨拶した。続いて、各メンバーが自己紹介をしてから曲名にちなんだ妄想を披露。指原莉乃は「指原に波乗りなんてできるわけないし、波乗りするような好きな人もできるわけがないので、波乗りをしている人を観ながらかき氷を食べます(笑)」、横山由依は「普段から妄想はあまりしないけど、家のお風呂で犬を波乗りさせたいなと(笑)。ワンちゃん用のサーフボードを用意して、自分が波を起こします」と、それぞれ個性的な妄想を明かしていった。

続いて、Not yetは新曲「波乗りかき氷」と、カップリング曲「ハグ友」を披露。2曲終えた後のMCでは、大島が「こういう場所でイベントをやるのはNot yetでも初めてだけど、AKB48でもやったことがない」とうれしそうに語った。短いトークを終えると、今度はデビューシングル「週末Not yet」を歌唱。最後にもう一度「波乗りかき氷」を歌いミニライブはこれで終わると思われたところ、北原里英が「私、PV撮影のときは別の仕事に行っていて、優子ちゃんのサーフィン姿を観てないんですよ」と発言。これを受けて、大島が目の前のプールでサーフィンを実演することがメンバーから発表された。

大島がウェットスーツに着替えている間、指原、北原、横山は「波乗りかき氷」のビデオクリップ撮影秘話を披露。ビデオの見どころなども語り、集まったファンを楽しませた。しばらくすると、ウェットスーツに着替えた大島がプールに登場。今回は女性プロサーファーの大村奈央も参加し、大島をサポートした。

大島はサーフボードの上から「サーフィンは撮影以来やってないんですよ」と言ったものの、1回目から見事なライディングを披露。続いて波打ち際でメンバー3人が見守る中、2回目のライディングも大成功を収めた。サーフィンを終えた大島は、「めっちゃ緊張した。濡れてメイクを直す時間を考えたんですけど、濡れずにすみました!」と満面の笑みで語った。

イベント終了後には報道陣向けに囲み取材も実施。サーフィンを終えた大島は「これはもうコツをつかんじゃいましたね」と語ってから、「でも自然の海のほうが難しい。プールだったら絶対に3人ともできると思うんですよ」とほかのメンバーにサーフィンを勧めた。

また、当初「波乗りかき氷」というタイトルを聞いたとき、大島は「波乗りとかき氷が好きな男性って、実は自分のタイプではない(笑)。どうしたものか」と思ったことを告白。続けて「波乗りにかき氷って、秋元(康)さんがそこを出してくることが意外。イメージになかったので(笑)」と語ると、記者から笑いが起こった。

そして、会見の途中で、7月5日付けオリコンデイリーチャートにて「波乗りかき氷」が初登場1位を獲得したことをスタッフが報告。この吉報に、4人は「キャーッ!」と全身で喜びを表現した。横山は「(スタッフが来たので)何か変なことを言われるのかと思った」、大島は「江口愛実みたいな人が来るのかと思った」と言ってスタッフを笑わせた。続けて、大島は「前作『週末Not yet』のときは(東日本大震災の発生により)大々的に“デビュー”とは告知しなかったので、みんなNot yetのことを知ってくれてるのか心配だった。でも今回は、自信を持ってオススメしたいです!」と力強く語った。

音楽ナタリーをフォロー