音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

韓国おへそダンス襲来!KARAの妹分ついに日本デビュー

265

KARAの妹」と目される韓国の7人組ガールズグループ、RAINBOWの日本デビューが決定。9月にユニバーサルよりデビューシングル「A」を発表することが明らかになった。

KARAが所属するDSP mediaの秘密兵器として、K-POPファンの間で人気を集めているRAINBOW。グループ名が表すとおり、7色のイメージカラーを持つジェギョン(RED/リーダー)、ウリ(ORANGE)、ジスク(GREEN)、ノウル(BLUE)、スンア(NAVY)、ユネ(PURPLE)、ヒョニョン(YELLOW)の7人からなる。

日本デビュー曲「A」は、韓国では放送規制にかかるほどの過激な“おへそダンス”が特徴的なナンバー。「日本ではたくさんお見せすることができるようでうれしいです」と喜ぶ彼女たちだが、「おへそダンスを踊るためには腹筋を維持しないといけないのですが、日本に行って多くのおいしい食べ物をどのように我慢することができるか心配です」という女の子らしい不安も。KARAのヒップダンス同様、日本でも大きな話題となりそうだ。

RAINBOW コメント

こんにちは。キラキラした七色の光を放つRAINBOWです。
七色と魅力を持った虹色のメンバーがステージではひとつとなってパフォーマンスを繰り広げるガールズグループです。
ひとつになったステージをご覧いただきながら七色のそれぞれの魅力を感じながらご覧いただけると思います。

日本は、近い国でもあり、日頃から関心のある国です。
日本の文化にも関心が高く、今後よく日本に行くことができるようになりうれしいです。
いつもテレビやインターネットなどでメディアを通してファンの皆さんと交流してきましたが、これからは実際にお互いに目と目を合わせて心を通わせることができるようになって大変うれしく思います。
韓国でもファンの皆様の愛を受けていますが、また新人の気持ちをもって日本で活動ができることになりドキドキもしていますし、緊張もしています。

KARAのメンバーは、直接的にも間接的にも見て学び感じることの多い存在です。
ミュージックビデオ撮影現場も訪ねて来てくれて応援とアドバイスもしてくれて、普段モニターもしてくれて日本活動に対しても多くの助言と相談をしてもらえる関係です。
先輩ですが友人のように過ごす間柄です。
最近も一緒にワークショップに行ってバンジージャンプもして、モーターボートも乗ってバーベキューパーティーもして本音での話もたくさんして帰ってきました。

デビュー曲「A」は、ポイントがおへそダンスですが、韓国では話題になりましたが事情でたくさんお見せすることができませんでした。
日本ではたくさんお見せすることができるようでうれしいです。
おへそダンスを踊るためには腹筋を維持しないといけないのですが、
日本に行って多くのおいしい食べ物をどのように我慢することができるか心配です(笑)。
KARAのヒップダンスに続きおへそダンスも流行になったらいいなと思います。

音楽ナタリーをフォロー