音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

T.M.Revolution、デビュー15周年記念日にキティを救出

704

本日5月13日にデビュー15周年を迎えたT.M.Revolutionの西川貴教が、これを記念したスペシャルイベント「Thousands Morning Refrain ~僕らの夜明け~」を東京・サンリオピューロランドにて開催した。

15周年を迎えた西川と、昨年開園20周年を迎えたピューロランドのコラボレーション企画として行われたこのイベントでは、西川本人が出演するオリジナルのミュージカルショーを全3回上演。合計約5000人のファンが西川の熱演を楽しんだ。

このショーのストーリーは、デビュー15周年を迎えた主人公のTAKANORIがキティやダニエルをはじめとした大切な友達に会うためにピューロヴィレッジを訪問するというもの。だがそこへ人々を悪に変えてしまう魔法を使う“夜の女王”が現われ、キティをさらって夜の国へ連れていってしまう。TAKANORIは仲間たちと夜の国へ乗り込み、歌の力とキティたちとの友情の力で女王の心を融かし、キティを取り返して夜の国を幸せな世界へ変えていく。

劇中では「Salsa Bazaar」「BRIGADE」「vestige -ヴェスティージ-」「魔弾 ~Der Freischutz~」「LIGHT MY FIRE」といったT.M.Revolutionのオリジナル曲を西川が熱唱したほか、夜の国を変える重要なシーンではピューロランドのイメージソングとして書き下ろされた「Thousands Morning Refrain」が使用された。

ショーにはキティやダニエル、マイメロディ、ポムポムプリンなどピューロランドの人気キャラクターが多数出演。途中にはオーディエンスのエールでTAKANORIが力を取り戻すシーンや、ファンタジックな衣装に身を包んだTAKANORIが女王から「お前はもう大人だろう!」と鋭いツッコミを受けるシーンも挟まれ、場内は大盛り上がりとなった。

終演後、報道陣の囲み取材に応えた西川は今回の企画について「T.M.Revolution15周年、サンリオピューロランド20周年の記念にスペシャルなパーティを開いて、たくさんの人に笑顔になってもらおうということで、このコラボイベントを企画しました。15年間支えてくれた皆さんに感謝の気持ちを伝えたくて。人として大切なものをもう一度確かめられる、そんなやりとりがたくさん入った内容になりました」と説明。また、今後の活動についても「今年はツアーが夏まで続いて、9月には『イナズマロックフェス』もありますし、ドラマもやっています。どんどん自分を追い込んでいこうということで(笑)、秋にはミュージカルもやろうと思ってますので、期待していてください」と熱く語った。

場内ではショーのほか、スペシャル映像の放映や衣装展なども開催。場内のレストランでは西川がプロデュースしたオリジナルメニューも用意され、訪れたファンは数々の企画を思う存分楽しんでいた。

音楽ナタリーをフォロー