細野晴臣、タワレコ新宿店で汗をかきかきスタンプ押印

102

昨日4月24日、細野晴臣が東京・タワーレコード新宿店にてインストアイベントを開催。約300人のファンの前でトークを披露したほか、特製「HoSoNoVa」スタンプを参加者が持参したポストカードに押印した。

「HoSoNoVa」スタンプを押す細野晴臣。

「HoSoNoVa」スタンプを押す細野晴臣。

大きなサイズで見る(全6件)

のれんをヒョイとくぐる細野晴臣。

のれんをヒョイとくぐる細野晴臣。

大きなサイズで見る(全6件)

このイベントは、4月20日にリリースされた細野の最新アルバム「HoSoNoVa」の発売を記念して実施されたもの。定刻を迎え、司会に呼び込まれた細野は、ステージ上に用意されたのれんをくぐりながら登場。最新のアーティスト写真と同じポーズを取ると、「はい、どうも」と穏やかな口調で挨拶しファンを沸かせた。

トークコーナーでは、5月1日に東京・日比谷公会堂で開催するコンサートについて触れ、「珍しくずっとリハをしてるんですよ。でも上手なミュージシャンが揃ってるから助かってます」とコメント。近況についても明かし「3月11日の東日本大震災以降、右往左往してたんだけど、やっと音楽モードになってきたんだよね。連休中は忙しくてリハーサルになりそう」と語っていた。

さらに、アルバム収録曲「悲しみのラッキースター」のPVをビジョンで流しながら、撮影秘話をトーク。PVをiPhoneで撮影したことや、PV内で披露している父親直伝の百面相やマジックについてユーモアたっぷりに語り、「とにかくお金がかかってないんです。アイデアと芸があればいいんです」とニヤリと笑った。

トーク終了後は、参加者のポストカードにスタンプを押印。時折休憩を挟みつつ、ハイタッチをしたり、プレゼントをもらったりしながらファンとの交流を楽しんでいる様子をみせた。全員のポストカードにスタンプを押し終えると「こんなに汗をかくと思わなかった」と発言。そしてファンの拍手に見送られ、登場時と同じようにのれんをくぐって退場した。

なお、イベントでは5月1日に行われるコンサートの当日券が発売されることもアナウンス。詳細は今月末に細野晴臣のオフィシャルサイトにて案内される。

■細野晴臣「悲しみのラッキースター」

この記事の画像(全6件)

細野晴臣のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 細野晴臣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。